FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

自律神経の異常らしい近況

お盆期間あたりから、不安感や動悸が日中かなりの時間で状態化するようになってしまい、原因と改善を考えるも一筋縄ではいかず混迷している現在です。

これはちょっと一段階何かが悪化したと見ていいのかもしれない・・・。

自律神経がおかしくなっていると思うのは徐々に気付いていて、ここへ来て、口の渇きや食欲の低下、趣味などへの興味の消失、焦燥感や不安感、という自律神経失調症の主な症状が一気に満たしていきたなぁ・・・という感想が出ました。


抗不安薬は5月くらいから抗不安効果の底上げを期待して、ベンゾジアゼピン系のメイラックスなど長時間型薬を3ヶ月ほど服用していましたが、ベンゾジアゼピン系は依存が形成されやすいとの事で、メイラックスは強さは中程度の長時間型ゆえ、依存は形成されにくいという話があるのですが、これも依存になっていた人のブログや意見なども目にすることがあるため、強力な効果が感じない割にはどうなのかと思い、出来る限り服用量を少なめに調節したりしつつ、現在は頓服も兼ねて効果が強くも半減期が中程度のワイパックス1.0を半分にして状況に応じて服用しています。

抗うつ薬は、以前レクサプロ0.5錠でひどい副作用に見舞われた事は書きましたが、7月~8月上旬にかけてNaSSAに分類されるリフレックス錠を試していました。が、これも強力な効果を感じない割には、とにかく飲み始めのうちは眠気が凄かった。あと倦怠感。説明には食欲が促進されるので太りやすいとありましたが、これが逆で、倦怠感で食べる気力も出てこず体重も落ちました。
結局2週間ほどで明確な効果は感じられず、倦怠感ばかりが目立ったので中止しました。

単純な症状の悪化以外だと、これらの薬をやめたり減薬した影響もあるかもしれません。

あとは副作用の少ないとされる非ベンゾジアゼピン系の薬や、サプリ系等を探し順次試してみる予定ですが、まあかなり長い期間試さねばなりませんので気長に考えていこうと思います(そうでも考えないとちょっと気が滅入ってくるので・・・)

最近ことごとく趣味関係の事に手が伸びずに停まったままなのは、こういう理由があってのことでした。
ちょっと先は見えていないのですが、仕事は量を減らしてもらい給料も減りましたが、なんとかやっていけている状況です。

スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

2018-08-18 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ADOYjp

Author:ADOYjp
イラストやDTMなどの活動を続けています。

Twitter...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。