INTEGRA-7と部屋の機材配置換え



しばらくぶりに機材関係を整理し、ハード音源のINTEGRA-7を操作しやすい場所に配置しました。
メインモニタのL887と横幅が近いので、邪魔にならずモニタの下部に置けたかな~と。

以前購入したRoland INTEGRA-7ですが、その後、ソフト音源を揃えていく過程であまり使わなくなった時期が続いていて、一時期手放そうかとも思っていましたが、ソフト音源の操作性や混ざりやすさ/混ざりにくさのバラツキ具合、読み込み時間、RAM消費量、DAWを動作させるPCのCPU負荷など、DAWプロジェクトを進めていく過程でハード音源の有利な点も数多くある点に改めて気づき、再度弄っていこうかと思っているところでの配置替えでした。

INTEGRA-7を購入直後にDTM音源としての感想を書いたことがありましたが、その後はそのままだったので、またいずれ自視点の角度からこのフラッグシップ音源の感想を書いてみたい気持ちはあります。
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2017-04-22 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ADOYjp

Author:ADOYjp
イラストやDTMなどの活動を続けています。

Twitter...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR