FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

V-METAL



メタル系ギター専用ソフトウエア音源、Prominy V-METALを買いました。サウンドハウスで\27500。
いままではずっとハード音源専門だったけど、WinX68k+STed2からUM-550経由でソフト音源とハード音源を同時に鳴らせる環境が作れそうなことが判明したので、手を出してみた次第です。

現在主流で使用しているINTEGRA-7のサウンドは(とは言ってもしばらく水面下で弄っているだけですが)、マルチティンバー音源としてかなり良いモノだけど、楽器によっては設定を詰められないものが結構あり、歪み系ギターもその1つ。
EFXが1トラックに1つしか挿せず、AmpSimulator->Chorusとシステムエフェクトを組み合わせて使用していたものの、素のギター音の後にコンプが挿せないことや、特殊奏法の種類が思いのほか少ないのが不満点で、この際そこだけ専用ギター音源に差し替えられれば良いな、と思っていました。

このV-METALは、ギターでもHR/HM系に特化した専用音源だけあって、特殊奏法やノイズ系の切換が非常に多彩です。インストールした直後で設定を少しずつやっている段階ですが、まず奏法のキースイッチをある程度テキパキ行えるように覚えないといけません。
(例えば、ノートC0でシングルトーン、G0で5度のパワーコード、A0でブリッジミュートなど)

少しずつ慣らしていって1年後くらいを目処に何か発表できればと思います。(気が長い話)
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2014-06-28 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ADOYjp

Author:ADOYjp
イラストやDTMなどの活動を続けています。

Twitter...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。