藤原製麺の袋めん



2年くらい前から、ふとスーパーやコンビニで見つけた「藤原製麺」の袋めんがお気に入りで、買い置きしています。

インスタント麺というと、いわゆるあの独特の味というものがありまして、やはり露骨に「インスタント」という味に対して、年を追うごとに食べる気が減少しつつあったのですが、この藤原製麺の袋めんは格別です。

袋めんのクセにインスタントくささが少なく、本格的な生麺と比べても、かなり食べられる味となっている点がポイントです。
乾燥袋めんで、このくらいの味と麺の質感が出せるとはねえ、驚きましたよ。

欠点は、値が張ることと、ゆで時間がやや長めなこと。
値段は左から178円、148円、98円(近くのスーパーまたはコンビニで)。
だいたいどれも4分前後のゆで時間ですが、ゆで湯がそのままスープに利用できるようになっているなど、調理において簡素化が図られていたりもします。

ともかく、保存が利いて美味しいので良し、なのです。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

2013-12-23 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ADOYjp

Author:ADOYjp
イラストやDTMなどの活動を続けています。

Twitter...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2013年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR