FC2ブログ

Roland JD-Xi 購入



10日前くらいになりますが、ミニ鍵盤シンセ「Roland JD-Xi」を買いました。

・サイズ小さめ
・マルチトラックのシーケンサー内蔵(ワークステーション並は求めない)
・同時発音数がそれなり
・起動が速い(できれば10秒以内)
・軽いパフォーマンスもどきや作曲仮組みの目的
だいたい以上のような要望で探していました。

発売から3年半ほど経過していますが、後継機のような商品もまだ気配はなく、Roland製品は基本的に店頭値引きがされないようなので、さくっと定価で注文。

INTEGRA-7を既に所持していたので、SuperNaturalSynth等の音色は被るんですが、INTEGRA-7がことドラムセットに関しては、SRX-08やEXPCMあたりの音色を事前にロードしないとTR-x0x系等のセットが使えないのに対し、JD-XiはEDM系統のドラム音色が大部分を占め、気軽にEDM系のセットを使用することが出来ます。

シーケンサーが最大4小節×4トラックまでなので、複雑な曲や多数の楽器を重ねた多重トラックな曲作りには向いていないと思います。ネタ探しや仮組み、アレンジの骨子作りに良さそうです。


・Versionは1.51。

・起動時間は7秒


・消費電力は4Wでした。
電池が使えればもっと良かったね~と思ったけれど、消費電流的に厳しそうですね。
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2017-12-10 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

INTEGRA-7と部屋の機材配置換え



しばらくぶりに機材関係を整理し、ハード音源のINTEGRA-7を操作しやすい場所に配置しました。
メインモニタのL887と横幅が近いので、邪魔にならずモニタの下部に置けたかな~と。

以前購入したRoland INTEGRA-7ですが、その後、ソフト音源を揃えていく過程であまり使わなくなった時期が続いていて、一時期手放そうかとも思っていましたが、ソフト音源の操作性や混ざりやすさ/混ざりにくさのバラツキ具合、読み込み時間、RAM消費量、DAWを動作させるPCのCPU負荷など、DAWプロジェクトを進めていく過程でハード音源の有利な点も数多くある点に改めて気づき、再度弄っていこうかと思っているところでの配置替えでした。

INTEGRA-7を購入直後にDTM音源としての感想を書いたことがありましたが、その後はそのままだったので、またいずれ自視点の角度からこのフラッグシップ音源の感想を書いてみたい気持ちはあります。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2017-04-22 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

メインDAWを「StudioOne3」へ乗り換え

4月上旬にSonar X1 Studio(バージョンとしては3世代前)からSonar Proへ有料アップグレードをしました。が、Sonar Pro使用に不都合な点が見つかり、少なくともMIDIデータの打ち込みの際、外部シーケンサーからの演奏をする動作に、特定のソフト音源で作業に支障を及ぼすレベルで不正確な部分が存在する事が判明したため、急遽、他の乗り換え先を探していた次第です。
(誤解があるといけないので補足しますが、特定のニッチな製作環境で使用するにあたって、現行Sonarの動作に不正確と見られる部分があるという話で、通常DAW内で完結する作業において、それに類するものがあるということではありません)

DAW上で外部からのMIDIデータの演奏をおこなう、という使用方法において不正確な部分が存在するという話は、いままで使用していたStudio X1でも実際には起こっていたようですが、こちらはコードトーン等が僅かにズレることはあっても、(奏法キースイッチが正確に処理されない現象等で)演奏そのものが破綻するということはなかったので、今までは使用で問題点が出てこなかったのです。

Sonar X1を使い続けるのもアリでしたが、既にバージョンアップは終了しており、VST3にも非対応で、今後の未来がないということで、選んだ移行先のDAWは、Studio One3となりました。
↓↓↓


4日間ほどフル版のデモを使用してみましたが、さすがに人気のDAWだけあって利便性は高く、外部シーケンサーからの演奏も問題ありませんでした。
で、日本代理店のストアを覗いてみたら、クロスグレード販売(他社の同類製品を所持していれば適用される割引き)に加えて8000円割引きされるセールが翌日の4/30までという。

これを見送った後、Black Fridayの冬季セール期まで待つのも気が長くなるので、ダウンロード版のクロスグレードを速攻で買ってしまいました。24800円でした。

ということで、今後、何か不都合な事が起きない限りはしばらく Stduio One ユーザーで行くことになると思います。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2016-04-29 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Into the Super Battle (ReArr.) / ゲームミュージックアレンジ



何回か度々リアレンジをおこなっているスーパースターソルジャーSTAGE1のカバーのリアレンジ版を上げました。

少し前からソフト音源メインに少しずつ移行しており、直近に新しく導入した音源やエフェクトを多用する形となりました。大容量で高速なSSDの導入で、軽めのサンプル音源やモデリングシンセ等ならプロジェクトの読みこみにも時間がかかることはなくなり、そういう面からも色々と快適になってきましたね。

Tag : アレンジ / Super Star Soldier

↓以下今回から新規導入したプラグインなど

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2016-03-07 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

引き続きVSTプラグインを揃える日々

引き続き、直近に導入した音源やエフェクトなどを。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2016-02-21 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

有料プラグインを揃える日々

昨年の初頭あたりから本格的に突入した有料プラグインの道。
2年前くらいまではほとんどフリーのもので凌いでいたんですが、さすがに限界があるかなあ、ということで、一度有料の高性能なプラグインを知ってしまうと、購入のハードルが一気に低くなります(危険信号)。

今年も初頭から、暇をみてはプラグイン探しをしています。
しかしそれほどDTMにまわせる金銭に余裕があるわけではないので、ポイントを絞って自分の作るジャンルやアレンジの傾向、商品の値段と効果のバランスを見て、となります。後は大規模セール待ちでしょうか。

↓というわけで、今年ここまでで購入したもの(2月中旬Ver.)

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2016-02-15 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

月童-moon child- Speed Metal Arrange 2016 / ゲームミュージックアレンジ



引き続き旧作のAIR再アレンジの公開。
元は2005年頃のアレンジで、スローな原曲を疾走アレンジとしたものです。
アンプシミュレータの試行錯誤をおこなっていて、今回はAmplifikation One / KuassaのScarletアンプを通しています。

Tag : アレンジ / AIR / 月童

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2016-01-22 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ADOYjp

Author:ADOYjp
イラストやDTMなどの活動を続けています。

Twitter...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR