FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

メインモニタ買替え(EIZO L887 → EIZO S2100)



5年半ほど使用したEIZO L887(中古購入)の挙動がやや怪しくなってきたので、
急遽EIZO S2100(同じく中古)を導入しました(¥15000円)。

L887のトータル使用時間26000時間弱ほど。挙動の不振さは、パワーマネジメントの設定でモニタのみ電源断に入ると遅い点滅を延々と繰り返すというもので、モニタの電源断をOFFにしてPC本体のみのサスペンドの設定をすれば問題は無いのを確認はしましたが、このまま使い続けても少し心配なので早めの買替えです。

L887はUXGAサイズで目に優しいモニタでしたが、その機種からの買替えだけに、選定は博打的なものがありました。LL887もL997も中古市場でさえ見かけず久しくなっています。

そんなこんなでEIZOのS2100です。L887ほどではないですが、明るさを目一杯落とし、色ゲインを少し整えるとだいぶ目への感触は良くなりました。ドットピッチは大きくなったので、視認性は少しアップしています。
しばらく使用感を見たいと思います。



使用時間は3570時間。この程度ならあまり消耗はないと考えてよさそう。
スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

2017-06-24 : ハード・PC等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2in1 Win10ノート

楽な姿勢での利用と持ち運びの容易さを満たしつつネットアクセスと文章書き用途に、10.1インチ2in1 Win10ノートのHPx2 210 G2を買ったのでさっそく当機種から書き込み。

いずれもう少し詳細をレビューしたいと思います。

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

2016-12-23 : ハード・PC等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

メインPCのシステムSSDの換装

主にDTM関係でソフトシンセの占める容量の増大から、システム用SSDの残存容量が厳しくなってきましたので、96GBから240GBのSSDに換装。



Sandisk UltraII-J26C 240GB。
システム用ドライブ用途で、各種OSによる負荷(プリフェッチやブラウザキャッシュなど)を軽減する設定にしてあって書込み負荷がそこまで高い使用法ではない、ということで、高耐久を謳うExtreme Proと比べた結果、TLC・3年保証だけど2200円ほど安いこちらでいいかなという判断。果たしてどうなるかは今後を見ましょう。

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

2016-03-03 : ハード・PC等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

USBメモリ/Silicon Power Blaze B30 64GB



シリコンパワーの64GB、USB3.0対応のUSBメモリ。
64GBもだいぶ値段がこなれてきて買いたいと思っていたので、セールでゲット。¥2990。
金属製の回転カバーは評価が難しい。水分や埃が完全ガードではないし、180度回すと通電ランプが隠れて見えないなど、そういう欠点もあります。スタイリッシュで見た目はGoodだけどね。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

2015-03-01 : ハード・PC等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

近況と機材

ここ2年くらいの内に、環境機材を新しくし乗り換わった物。

メインPC : (旧)Core-2 duo → (新)Core-i7 ※Haswell
動画タイムライン編集 : (旧)Media Studio Pro8 → (新)EDIUS NEO3.5
メインシンセ音源 : (旧)SD-80 → (新)INTEGRA-7、V-METAL
MIDIキーボード : (旧)Radium49 → (新)A-49
イラスト補助デバイス : (旧)スマートスクロール → (新)Logicool G600

正月に動画編集ソフトをEDIUS NEO 3.5に買い換えたので、2013年10月に、XP→7 (OS更新)とCore2→i7:(PC更新)という環境の変化に、ようやく各ソフト類が対応できるようになりました。(XP時代に使用していた動画編集ソフトMedia Studio Pro8がXPまでしか対応しておらず、しばらく動画編集ができない状況だった)
動画レンダリングと出力がマルチコアにフルで対応していると、動画編集作業が楽ですね。
動画編集系も安定となり、PCや制作周りで追加更新したいものというと、あとはDTM用途で専用ドラム音源くらいかな、というところです。

ペイントツールでは、SAI2が再始動を始めたので、楽しみがまだまだ増えそうです。

オリジナル曲は現在ネタ切れの感覚が強いので、活動としては、しばらくはゲーム音楽アレンジやイラストに精を出したいところではあります。┐(´ー`;)┌

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2015-01-23 : ハード・PC等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

N305と付属電池の液漏れ



2011年冬に購入したワイヤレステンキーN305。
DTM打ち込み用ノートの補完デバイスとして使っていましたが、ふと気がつくと、底部に液体の跡が・・・。
これはやばい・・・?と思って電池を取り出してみると、案の定アルカリ乾電池の液漏れ。

やってしもーた。
ずっとスイッチONだったのがマズかったのだろうか?
この機種、というよりロジクールのワイヤレスデバイスは、マウス全般も含めスイッチONでもしばらく操作が無いとスリープに自動移行する仕様なので、電池の減りは非常に少ないのですが、それが仇になった可能性も・・・?

電圧を調べてみるとまだ1.3V残っており、過放電が原因では無さそうなので、おそらくは乾電池の異常によるガス放出としか考えられないです。製品付属電池だった「DURACELL」も怪しいといえば怪しい。検索してみると液漏れ情報がいくつか引っかかりましたが、頻度がどれくらいかは定かではありません。

分解しようとしてみたものの、ちょっとこれは無理。
接触不良のような状態で、電源ランプも付いたり付かなかったりで、現状では諦めてます。
早めに信頼性のおける電池に取り替えるべきだった、というところであろうか・・・。
電池の取り扱いには気をつけましょう。貴重な機器を壊してしまったら泣くに泣けません。

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

2014-10-13 : ハード・PC等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最近のデスクトップ



タスクバー : 上
テーマ改造 : UXStyle Core
テーマ : Kemikal3 W7 Port
スタートメニュー改造 : Classic Shell
スタートボタン : Green Wing Orb
ランチャー : CLanch + Revo Skin

利便性を求めて、タスクバーとランチャーの配置を変えてみtました。
Win7導入時からずっとAeroを切っているため、クラシックタイプに対応したテーマ(Visual Style)でないと適応されません。クラシックタイプ対応のWin7対応テーマはそう多くはないですが、deviantartなどで探せばみつかります。

Win7は、タスクバーを左もしくは右に配置した時に、バーの横幅の下限を小アイコン2列分までしか縮められません。おかげでXPの時よりも作業スペースが圧迫されてしまい、少し損をする感覚になります。
タスクバーを上下どちらか、ランチャーを左右どちらかに置くことで、スペースとしては自由度が広がります。
上記のキャプチャ画像ではランチャーのアイコンは標準の32ドットですが、ランチャー「Clanch」ではアイコンサイズは1ドット単位で調節が可能なので、適度に小さくする事が可能です。

各種ツールまたはテーマ、スキン、アイコンの作者の方にはお礼を申し上げます。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

2014-10-09 : ハード・PC等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ADOYjp

Author:ADOYjp
イラストやDTMなどの活動を続けています。

Twitter...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。