抗うつ薬(レクサプロ)断念その後

さて、2018年3月中~下旬において、抗うつ薬(レクサプロ)の一週間と少々の服用で強烈な副作用に見舞われてから、個人的に抗うつ薬に対する警戒心が強まってしまいました。精神に関わる薬は個人差が強すぎるという話は聞くので、また別の抗うつ剤も試してみなければわかりませんが、それは後々、他の方法で症状が改善しない場合に取る手段にしたいところではあります。

抗うつ薬(レクサプロ半錠/日)を断念してから、抗不安薬と漢方で試行錯誤していくことにしました。抗不安薬も依存性の問題は言われているので、短時間で強力に作用するタイプを定期的に飲むよりは、半減期(1回の服用で血中濃度が持続する時間)が長いもののほうが依存性は薄くなるとの事で、そちらをベースに、状況により感情を落ち着ける効用のある漢方や精神薬を服用していく方針としました。現行では、超長時間型の抗不安薬(メイラックス)に、漢方等の気分安定薬を併用する形を試しているところです。やや昼間眠くなる事はありますが、日常生活が困難になるほどの副作用は出てきていないので、しばらくは超長時間型抗不安薬+気分安定薬という組み合わせで経過を見る予定です。
スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

2018-04-30 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

抗うつ薬その後。レクサプロを断念

不安障がいの診断を受けてレクサプロという抗うつ薬を処方され、一錠10mgの半分5mgを一日一回で一週間と少しの期間を飲み続けてみましたが、効用は全く感じず・副作用多数で、どうにもなりませんでした。抗うつ薬は特にある程度期間を服用してみないとわからないとは言いますが、副作用として、動悸の増大、睡眠への影響(眠気があるわりには寝ても眠りが浅い)、頭痛や無気力感など多岐にわたり、不安障がい改善どころか日常生活が根本からままならなくなるレベルになったため、早々に薬を体から抜くことにしました。
抗うつ薬は、合わない人には合わない、薬の効用や副作用も体質にかなり左右されるようで、私の家族の一人も以前、まったく効果も副作用もなかったり、他から薦められた薬を飲んだところ体調が悪化したりということを聞いたので、運用にも難しい点があるようです。

レクサプロ自体は、副作用が少なめで離脱症状も出にくく効果の期待値は高い方と聞きましたが、万人に当てはまるわけもなく、また症状によっては抗うつ薬が該当しない場合もあるでしょう。私の場合はどちらかというと自律神経のバランスが崩れているのかもしれません。
今後は容体を見ながら、カウンセリングや漢方などの方向も探っていこうと思います。日常生活には影響はあるままですが、どうにもならないような状態までには、まだそれなりの猶予はありそうなのが救いです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2018-04-01 : 日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

心療内科を受診

不安症のような状態の改善回復が見込めないどころか酷くなる傾向が強まり、仕事や日常生活にも影響が出てくる領域に来てしまったため、車で30分ほどの場所にある心療内科を受診し、ひとまず抗うつ剤を服用し始めました。抗うつ剤は、すぐには効果が出ず、5日~一週間程度の経過で様子を見る必要があるらしいので、飲み始めた薬で今後どうなるかです。

精神的に疲弊状態になってしまっている現状なのですが、ブログを更新していくくらいの余力はまだ残っているようなので、また余力があったら近況報告くらいはしていきたいところです。
2018-03-15 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

SF5AE ちょっと復帰

しばらく対戦ゲーム系は距離を置いていましたが、スト5AEのリリースを機にPSN+も更新し復帰しました。キャラも相当数増え、被ダメージでチャージするゲージで発動するVトリガーも2種類になり、選択の余地が増えたと見るか、憶えることが多くなって面倒になったと見るか、はたまた両方なのか、結局のところDLCでキャラを追加していき調整も含めてシーズン毎に更新していくことでプレイヤーの繋ぎ止めを図るのは仕方のないことかもしれませんが、キャラが多すぎてもあまり好ましいとは思えないのが正直なところです。

日常生活において、ある状況で不安症のような兆候が出てしまうようになり、そういうケースはそこまで日常茶飯事ではないのですが、そのような症状の場合はゲームで時間をつぶしたりして払拭しようにも一人用ゲームでは気が散って払拭が難しく、対戦型のゲームで多少は気を回すことで多少は払拭させようとしたりとか、そういう理由にもよります。
その件で病院受診しようとしたら近くの病院は1~2ヶ月先まで予約が一杯だったりと、まあ色々と難しい問題を抱えています。


スーパーからウルトラシルバー帯をうろうろな状況。
気が付けば2000マッチを越えていました。


イングリッドコスの見栄えぶりは宜しいと思います

テーマ : 格闘ゲーム
ジャンル : ゲーム

2018-02-17 : 格闘ゲーム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

体調近況

また更新期間がだいぶ空いてしまいましたが、なんとかやっています。
体調のほうはまだ相変わらず不調の並が行ったり来たりで、たまに「今日は体は少々重いけどどうやら調子がいいかな?」という日があるくらいですが、円皮針と鍼灸、背をある程度反って椅子や運転席に座れるようなクッションを生活環境のあちこちに置いたりと、工夫をして少しずつ好転はしている実感はあります。

趣味系の復帰はいまだ未定です。
仕事と猫の世話と身の回りの生活でだいぶ手一杯になったままなのです。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2018-01-26 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

2018年

あけまして本年もよろしくお願い申し上げます。
2018-01-01 : 日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

Roland JD-Xi 購入



10日前くらいになりますが、ミニ鍵盤シンセ「Roland JD-Xi」を買いました。

・サイズ小さめ
・マルチトラックのシーケンサー内蔵(ワークステーション並は求めない)
・同時発音数がそれなり
・起動が速い(できれば10秒以内)
・軽いパフォーマンスもどきや作曲仮組みの目的
だいたい以上のような要望で探していました。

発売から3年半ほど経過していますが、後継機のような商品もまだ気配はなく、Roland製品は基本的に店頭値引きがされないようなので、さくっと定価で注文。

INTEGRA-7を既に所持していたので、SuperNaturalSynth等の音色は被るんですが、INTEGRA-7がことドラムセットに関しては、SRX-08やEXPCMあたりの音色を事前にロードしないとTR-x0x系等のセットが使えないのに対し、JD-XiはEDM系統のドラム音色が大部分を占め、気軽にEDM系のセットを使用することが出来ます。

シーケンサーが最大4小節×4トラックまでなので、複雑な曲や多数の楽器を重ねた多重トラックな曲作りには向いていないと思います。ネタ探しや仮組み、アレンジの骨子作りに良さそうです。


・Versionは1.51。

・起動時間は7秒


・消費電力は4Wでした。
電池が使えればもっと良かったね~と思ったけれど、消費電流的に厳しそうですね。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

2017-12-10 : DTM : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ADOYjp

Author:ADOYjp
イラストやDTMなどの活動を続けています。

Twitter...

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR